スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像以上に速く進む日本の復興(1)=中国人有識者






 中国社会科学院日本所経済室の張季風主任はこの程度、東日本大震災から半年が経過したことを受け、「震災後の日本の回復は想像以上に速い」とする論評を発表した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。以下は同論評より。
 東日本大震災から半年が過ぎた。日本の震災後の復興は想像以上に速いスピードで進んでいる。大震災が鉱工業生産に落としていた負のかげりは3月をピークに徐々に縮小している。
 その根本的な素因は、被災地の通り道路など社会インフラや産業基盤が大きな被害を受けなかったことに有る。東北地方の産業は、主に海岸から遠く離れた内陸に集中しており、被害は地震によるものだけで、津波の襲撃は受けなかったため、被害は限定的だった。また、マクロ的に見れば、今回の大震災は有形の資本には被害を与えたものの、日本の人材や知識などの実力は損なわれれることがなかった。これは、日本が致命傷を受けていナイことを意味している。
 しかも、金銭融危機の時と比べ、外部の国際市場はなんら影響を受けておらず、日本にエネルギー、資源がなく、また市場がなくても、戦後、廃墟から立ち上がった時のように人材、知識、海外市場に頼ることが出来る。今回の大震災では、日本の一番の長所で有る人材、知識は被害を受けておらず、国際市場の環境も好転を見せている。しかも、日本企業の再生能力はたくましく、生産は早期に回復してきている。
 実際、震災から1カ月後の4月中旬、被災地の企業の産業チェーン断絶の設問はすみやかに緩和され、解決していた。経済産業省が4月26日に発表した「東日本大震災後の産業の実態緊急調査 製品サプライチェーンに対する影響」という調査では、4月8日から15日の期間、65%以上の被災地企業はもうさまざまなルートを使って、産業チェーン断絶設問を解決していた。
 うち、材料、部品を生産する企業は65%、加工型企業は76%を占めていた。被災地の企業はもう6割方完全に生産を回復し、3カ月以内に完全に生産を回復した企業は90%以上に及んでいる。(つづく 編集担当:米原裕子)
関連記事
政界の最前線に立つ松下政経塾の政治家=中国人有識者中国人有識者が主張する「中国空母に対する4つの誤解」首相交代は日中関係の方向性に影響せず=中国人有識者日本には暗雲を振り払う本物の政治家が必要=中国人有識者日中関係はどのような大局観を持つべきか?=中国人有識者











kitawwwwwwwwwwwさん

【【日本近海】】M9超巨大地震がバタバタ、ドミノのように起きる証拠?
a)

仙台平野、2千年前にも大津波=ほぼ千年周期で襲来-東北学院大調査
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201106/2011061000927

同教授によると、仙台市沿岸部の地層を分析した結果、2050年前に起きたと推定される津波の堆積物が観察された。
(2011/06/10-20:46)



b)

四国に巨大津波?の痕跡 2千年前の地層で発見 高知大
http://www.asahi.com/national/update/0827/OSK201108270036.html

この層に含たまさかる木片の年代を測定したところ、地震発生の記録がナイ2千~2050年前の地層だった。
asahi.comニュース社会その他・話題記事2011年8月27日20時4分




この2つの記事を比較すると
今後精査しなければならナイが
日本海溝の超巨大地震と思わせるような地震と南海トラフの超巨大地震と思わせるような地震が
きわめて同じ時期(およそ2,050年前)に起きていると推定されるとの研究もあります。

実際、M9クラスの可能性は決して0ではナイ日本海溝で発生した貞観地震と南海トラフで発生した仁和地震も
それぞれたった18年差の869年と887年(三代実録に被害記録あり)。

2011年、日本海溝のほぼ全域が断層破壊した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)。
放出エネルギーはM9・0。

これは何か意味しているんでしょうか?




ベストアンサーに選ばれた回答


iridium2257さん


日本海溝沿いも南海トラフ沿いも、M8前半クラスの地震は100年に1度程度発生し、さらに300~400年に1度連動型のM8後半からM9程度の地震が発生している可能性があります。

さらに1000年または2000年に1度、M9超の巨大地震の発生が示唆されていると言えます。兵庫県南部地震の発生以来、日本付近の地震活動が活発になってきたことが言われましたが、今回の東北地方太平洋沖地震発生により、現代は平安時代以来の地震の世紀に入ったとする説が濃厚になってきました。8月2日付けの新聞にも報通路されました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110803/dst11080301010000-n1.h...
818年関東南部 → 1923年関東大地震 済
830年東北日本海側 → 1964年新潟地震 済
841年長野中部 → 1984年長野県西部地震? 済
841年伊豆半島 → 1980年伊豆半島当方沖 済
850年東北日本海側 → 1983年日本海中部地震 済
862年富山新潟 → 2004年中越地震 済
864年富士さん活動
868年播磨地方 → 1995年兵庫県南部地震 済
869年貞観地震 → 2011年東北地方太平洋沖地震 済
878年関東南部
880年出雲地方 → 2000年鳥取県西部地震 済
887年仁和地震
平安時代と全く同じものが繰返されるとは限りませんが、現今にあまりにも一致、そして危険なものだ怪我残されています。

そして約2000前の高知県蟹ヶ池や仙台平野の津波痕ですが、特に蟹ヶ池のものは津波堆積物の厚さ50cmと尋常では有りません。宝永地震は15cm、東北地方太平洋沖地震でさえ7cm程度なのです。このただならぬ地震とはどの様なものだったのでしょうか。

以前に名古屋大学の古本宗充は南海トラフから琉球海溝にかけて連動し1000km以上に及ぶ震源域を想定するとスマトラ級の地震の可能性がアルことを発表しました。御前崎、室戸岬、喜界島の隆起の痕跡が一致すると言うのです。
http://d.hatena.ne.jp/chamuchamu/20110508/1304850014

一方で、最近、東京大学の古村孝志は、東北地方太平洋沖地震の震源域が500kmと、それ程度長くナイにもかかわらず、M9.0となった誘因として、プレート間断層活動が、浅い海溝寄り、つまり陸地から離れた沖合い直下まで及び強大な津波を発生させたとする説を唱えています。つまり断層の幅が広いためM9.0となったわけです。同じことが南海トラフ沿いでも生じる可能性があり、従来想定されていた東海東南海南海(日向灘)地震の震源域に加えて、さらに沖合い直下の浅い海溝寄りまで震源域に加えると、震源域が長くならなくとも強大な津波を発生させる超巨大地震になると言うのです。津波地震であった明治三陸地震や慶長地震はおもに海溝よりの浅い部分で起こった地震と推定されています。
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/549/
http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/back/back11/n1109.html

平安時代に起きた、貞観地震は調査するにつれ、ますます東北地方太平洋沖地震と似た地震でアルことが明らかになってきましたし、貞観地震に続いて起きた仁和地震は宝永地震をも上回る東海東南海南海(日向灘)地震と言われています。南海地震によって高知平野が沈降することは良く知られていますが、900年頃の紀貫之の土佐日記で浦戸から現今では陸地の高知市大津まで船で移動したとあります。つまり海であったと。これは何を意味するのでしょうか?

2000年前の津波堆積物の情報だけでは、あまり確かなことは言えナイかも知れません。しかし、いろいろ調査すると近々、南海トラフに超巨大地震が発生する可能性を示唆する材料ばかりが集まるのです。大規模連動型地震は1361年正平地震、1707年宝永地震と起きてきました。次は?

ただ危機を仰いで世を混乱させることは良くナイかも知れません。しかし防災の観点からは常に起こりうる最大のものを想定することも大事なのです。中央防災会議は2001年に東海東南海南海地震の最大級のものとしてMw8.7を想定していましたが、東北地方太平洋沖地震の発生を受けて、想定を見直すこととなり、ようやくM9.0を想定することになりました。

今村明恒は1944年に東南海地震が起きた直後、今後南海通路沖も注意する必要がアルと厳重注意しましたが、当時は誰も注目せず、1946年にそれは現実のものとなりました。今村は明治時代末に関東に大地震が起きる可能性がアルことも厳重注意していましたが、後に1923年哀話は起こりました。




日本経済は近日中にV字回復を成し遂げる(1)=中国人有識者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110915-00000074-scn-cn






ジャパネットたかた
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

jvision002

Author:jvision002
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。